本日は屋根下塗りのダメ込み作業をご紹介です!

ダメ込み作業とは外壁・屋根の広い場所を塗る際、先に細かい箇所を刷毛で塗装し

その後残った広い面をローラーで塗装をすることです。

今回は刷毛での作業を写真でお送りします(*^▽^*)

このように全体を塗る前に、ローラーで塗装しづらい箇所を刷毛で塗っていきます!

今回は屋根塗装のパターンのご紹介でしたが、このダメ込みは外壁・軒天・凹凸のある箇所でも行い

このダメ込みを行うことにより作業効率も上がりますし、塗り残しもない様にしており重要な作業なんです!(^^)!

ですのでただ単に塗装しているわけはなく、細かい所にも気を付けながら作業を進めています(^^ゞ

簡単な紹介でしたが参考になりましたでしょうか?

塗装について調べてみると、専門用語も出てきてわかりづらいと思われる方もいらっしゃると思いますが

そういった点も分かりやすく説明しておりますので、なにかご不明な点等ございましたら是非ご連絡くださいませ(*^^*)