春は塗装工事にとても適した季節になります。気温が温かく過ごしやすいため、とても人気な季節になります。今回は春の塗装についてメリットとデメリットをお伝えします。

《春の塗装 メリット》

・気温が安定している⇒春は気温が安定しており塗料にとって適切な温度で施工することが出来ます。そのため塗膜が均等に乾燥し綺麗な仕上がりにすることが出来ます。

・作業性が向上する⇒春は寒暖差がなく快適に過ごしやすい環境です。作業する職人にとっても良い季節です。

・乾燥が早い⇒空気が乾燥しているため塗料の乾燥が早くなりやすい季節です。色むらが起こりづらく美しい外観に仕上がります。

《春の塗装 デメリット》

・花粉などの付着⇒施工中花粉が飛んでくると塗膜に付着してしまう恐れがあります。

・業者の確保が難しい⇒春は人気の季節であり業者の確保が難しくなります。そのため春の塗装工事をご希望される方は早めに予約を取っておくことで良い業者を確保することが出来ます。

今回は春の塗装についてお話ししました。次回は夏の塗装工事についてお話しします。