前回は秋の塗装についてご紹介しました。今回は冬の塗装工事についてご紹介していきます。冬は塗装工事の閑散期で需要があまりない時期になります。では冬に工事ができないのかと思われるかと思いますが一部の地域を除くと冬でも塗装工事は行うことが出来ます。以下に冬に塗装工事を行うメリット・デメリットをまとめました。

<冬の塗装のメリット>

・良い業者に出会いやすい⇒冬の塗装工事は需要が低いため、塗装工事を頼む方が比較的少ないです。業者の確保がしやすいため、優良な業者を選びやすくなります。

・雨が降りにくい⇒冬は雨が降ることが少ないため、作業を中断することなく工事を進めることができます。工事のスケジュールが立てやすい時期になります。

<冬の塗装のデメリット>

・塗料の乾燥が遅い⇒低温の環境では塗料の乾燥に時間がかかります。そのため、工事の進行が遅れる可能性があります。

・生活に制限がかかる⇒塗装工事中は、養生シートで外部機器を保護する必要があります。暖房や給湯器などの使用に制限が生じるため、使いたい時に使用できるように事前に業者と話し合いましょう。

今回は冬の塗装工事についてご紹介しました。皆さんはどんな季節に塗装工事を行いたいと思いましたか?これまでお話してきた春夏秋冬のメリット・デメリットを見合わせて参考にしていただけたらと思います。