皆さんは塗装工事を行う時に≪カラーシミュレーション≫というものを使ったことはありますでしょうか?カラーシミュレーションとは実際に外壁に塗料を塗る前にWEB上で色んな色を試せるサービスになります。便利な機能ですがメリット・デメリットが存在し、使用する前に知っておいてほしいこともいくつかございます。今回はカラーシミュレーションについてメリット・デメリットを以下にまとめてみました。

〇メリット

*施工後のイメージが付きやすい→実際の建物を撮った画像に気になっている色や比較したい色などを簡単に試せるため外壁の雰囲気に合った色を見つけることができます。

*色選びの失敗を防ぐ→好きな色で塗装工事を行えますが、中には色選びを失敗したという方も少なくはないでしょう。カラーシミュレーションで施工後イメージを見ることで色の失敗を防ぐことができます。

〇デメリット

*画像と実物の色が異なる→小さな画像で見る色と実際に見た大きな家では面積の大きさで色が異なって見えることがあり、想像していた色よりも明るく鮮やかな色に見える可能性があります。最終的には、塗板見本で色の確認をしましょう。

今回はカラーシミュレーションについて簡単にご紹介しました。メリットのあるシステムですが、見え方が違う様に感じることもございます。使用する際は今回お話ししたメリットとデメリットを参考にして頂けたらと思います。