どんな塗料を使っても美しい仕上がりになりますが、その美観を維持する期間は塗料の種類や業者の腕によって異なります。美しい状態を長く保ちたいという方は多くいらっしゃるでしょう。今回は、美しい外壁を長期間保つためのポイントをご紹介します。

①耐久性の高い塗料を選択する→塗料の種類によって耐久年数が異なります。住宅の美観や健康状態を長期間維持するためには、耐久性の高い塗料を選ぶことが重要です。ラジカルやフッ素など、10年以上持続するものがお勧めです。

 

②シーリングの補修を行う→外壁の繋ぎ目部分であるシーリングが劣化すると、雨漏りの原因になります。外壁や屋根がキレイに塗装されていてもシーリングが劣化していれば意味がないため、外壁や屋根の塗装を行う際には、シーリングの補修も同時に行うことが大切です。

 

③信頼できる業者を選ぶ→工事費用はもちろん重要ですが、業者の信頼性や対応も考慮する必要があります。信頼できる業者に依頼することで、質の高い工事を行うことができます。

 

 

上記のポイントを抑えることで、住宅の美観や健康状態を長期間維持することができます。今回は、外壁を長期間美しく保つポイントをお伝えしました。