前回は1液型塗料のメリットについてお話ししていました。硬化時間が短く、使いやすいため簡単に使用できる塗料でしたが1液型塗料を使う際の注意点もあります。今回は、1液型塗料のデメリットについてお話ししていきます。

1液型塗料のデメリット

①耐久性が低い…1液型塗料は2液型塗料に比べ耐久性が低い傾向にあり、樹脂によっては美観の維持が難しくなることがあります。紫外線や雨などのダメージも受けやすくなります。

 

②使用期限がある…1液型塗料は未開封の状態でも使用できる期限があります。硬化剤が含まれているため長期間の保管ができず、半年~1年の間で固まってしまうと言われています。

 

③塗装出来る箇所が限られる…1液型塗料には合わない素材もあり、幅広く使用できる2液型塗料より塗装出来る箇所が限られます。外壁材の中には1液型塗料が使えないものもあります。

 

 

今回は1液型塗料のデメリットについてお話ししました。次回、2液型塗料についてメリットをお伝えしていきます。