前回はALC外壁の特徴をお話ししていました。ALC外壁はコンクリートと同じでセメントと砂で作られますが、重さが異なりALC外壁の方が軽いです。コンクリートと違い砂利や石などが含まれていないことが大きな違いです。又、外壁材に気泡が含まれていることも特徴的です。今回はALC外壁のメリットについてお話ししていきます。

  • ALC外壁のメリット

*耐久性が高い:ALC外壁は長期にわたって美観の維持が出来る外壁材となっています。経年による劣化や変形が起きにくいです。

 

*防音性がある:外部からの騒音や車、トラックの通過音を防ぐことができます。さらに音を吸収する力があり、静かで快適な室内にすることが可能です。

 

*耐震性がある:ALC外壁は軽量なため地震などの揺れに強く、建物全体にかかる負担を減らすことができます。

 

 

今回はALC外壁のメリットについてご紹介しました。コンクリートより扱いやすく耐久性も高いので外壁材に選ばれる方もいらっしゃるでしょう。次回はALC外壁のデメリットをご紹介していきます。