前回に続き、今回も断熱塗料についてお話をしていきます。外部の熱を遮断する断熱塗料にはいくつかメリットとデメリットが存在しますが、まずはメリットを今回はご紹介していこうと思います。

〇断熱塗料のメリット

・耐候性が高い→断熱塗料は劣化しにくいセラミックを含んでいるため紫外線や熱、雨水に強い耐候性を持っています。塗膜の劣化要因が多い中、長期間外壁を保護できる面が大きなメリットになります。

 

・熱中症対策ができる→室内に熱を通しにくい特徴を持っており、暑い夏に窓を閉め切っていても断熱塗料を塗る前と比べて部屋の中が暑くなりにくいです。夏によく起こる熱中症を予防し、環境を良くします。

 

・結露防止→部屋の温度と壁の温度に差が生じた時に結露が起こります。これがカビの原因となり、人体や建物の健康に害が及ぼしてしまいます。断熱塗料はこの結露を防止し、カビの発生・繁殖を抑えることができます。

 

 

今回は断熱塗料のメリットについてお話ししました。次回は断熱塗料のデメリットについてお話ししていきたいと思います。