ペイントホームズ
筑紫野・小郡店

どんな塗料?ウレタン塗料について

ウレタン塗料は、その耐久性や優れた仕上がりにより、広く使用されている塗料の一種です。ウレタン樹脂を主成分としたこの塗料は、その特性によって多くの用途に適しています。

ウレタン塗料はいつから使われているのか?

ウレタン塗料の歴史は比較的新しく、1960年代から本格的に普及し始めました。当初は航空機のコーティングに使用され、その後自動車や建築など様々な分野で広く使用されだしました。ウレタン樹脂の優れた耐候性や耐摩耗性は、長寿命かつ高い保護効果を提供するため、徐々にアクリル塗料に代わって注目を集めました。

ウレタン塗料とは?

ウレタン塗料は、ウレタン樹脂を含む溶剤や水性の塗料タイプがあります。これにより、塗る対象や環境に応じて選択できる柔軟性があります。また、硬化剤との反応によって形成される強固なフィルムは、優れた密着性を提供し、表面を効果的に保護します。

◇ウレタン塗料の用途

ウレタン塗料は、外壁だけでなく、家具や車、バイクなどさまざまな素材に利用され、その汎用性が注目されています。その他、商品を傷から守るためのコーティングや高級感あふれるツヤを引き出す目的で広く採用されています。

今回はウレタン塗料についてお話ししました。次回はウレタン塗料のメリットについてお話していきます。