ペイントホームズ
筑紫野・小郡店

何が違う?外壁塗装の1液型と2液型を比較

塗装工事を行う際に1液型、2液型などの単語を聞いたことはありますか?それぞれ特徴があり使いやすさ、耐久性の違いがあります。今回は1液型塗料と2液型塗料について違いと特徴をお話ししていきます。

◆1液型塗料と2液型塗料の違い

1液型塗料… 1液型塗料は1つの材料で使用することができます。水、又はシンナーを希釈することで使用することが可能です。

 

2液型塗料… 2液型塗料は、塗料と硬化剤が別になっておりそれらを混ぜ合わせることで使用することが可能になります。1液型塗料とは違い、硬化剤を混ぜる手間が必要です。

 

◆1液型塗料の特徴

扱いやすい… 1液型塗料は硬化剤の混合作業が不要であり、簡単に使いやすい特性があります。

価格が安い…1液型塗料は2液型塗料と比べ金額の安い塗料があります

耐久性が劣る…2液型より耐久性が劣り傾向にありますが、樹脂によって年数が変わってきます。

 

◆2液型塗料の特徴

耐久性… 2液型塗料は一般的に耐候性や耐薬品性に優れており、長期間にわたって高い保護力があります。

幅広い用途… 様々な素材に適しており、幅広い用途で使用することができます。金属性の屋根などにも使用できます。

硬化時間… 2液型塗料は、混合後の反応によって硬化するため、硬化時間が1液型塗料よりも長くなることがあります。

 

 

今回は1液型塗料と2液型塗料の違いと特徴についてお話ししました。次回は1液型塗料からメリットをお伝えします。