ペイントホームズ
筑紫野・小郡店

断熱塗料は一般塗料とは違う!その特徴とは?

断熱塗料は、建物の外壁や屋根などに塗布される特殊な塗料で、熱を遮り、建物内部の温度を一定に保ち、温度上昇を防ぐことを目的として使用されます。一般的な塗料とは異なり、断熱塗料には熱を反射する特性を持つ成分が含まれています。

〖断熱塗料とは?〗

断熱塗料には、セラミック(石や砂などの無機物)が含まれていることが多く、太陽の熱や外部の温度が室内に影響することを防ぐ塗料になります。熱を反射し、室内の温度を適切な温度に保つことができます。

 

〖断熱塗料の特徴〗

・熱を反射・吸収することで、建物内部の温度上昇を抑制し、冷暖房効率を向上させます。

・外気の温度変化から建物内部を保護し、快適な居住環境を提供します。

・長期間の耐久性があり、塗装の保護効果や断熱効果を持続させます。

・防音性に優れており、外部の音を遮断、室内の声や音を漏らさない効果があります。

 

 

厳しい暑さや寒さを抑え、快適な環境に出来る断熱塗料には魅力を感じますよね。今回は断熱塗料の特徴についてお話ししました。次回は断熱塗料のメリットについてお話ししていきます。