ペイントホームズ
筑紫野・小郡店

失敗しやすい?塗装工事で注意すべきポイント

塗装工事には大きな金額がかかるため失敗は出来るだけ避けたいものですよね。今回は塗装工事でよくある失敗例をご紹介していこうと思っています。

■よくある失敗例■

①金額だけで選んでしまった…高額になりやすい塗装工事を出来るだけ安く抑えたいという方が多くいらっしゃるかと思います。良い工事で金額を安く抑える方法はありますが、見積金額の安さだけで選んでしまうと、耐久性が低く低品質な仕上がりになったり、後から金額が高くなったりというトラブルに繋がりやすくなります。金額だけでなく業者の信頼度や人柄も見ることが大切です。

 

②近隣からのクレームが入ってしまった…塗装工事を行う上でトラブルになりやすいのは近隣からのクレームです。通常、塗装工事を行う前に業者が挨拶回りを行ったり周囲への配慮を心がけ施工を進めますが、これらを怠る業者に依頼すると近隣の方とのトラブルに繋がりやすくなります。

 

③施工するタイミングを先延ばしにしてしまった…塗料の種類によって耐久年数や施工のタイミングも違いますが、工事を先延ばしにすることによって雨漏れや塗装以外の工事が必要になり工事金額が高くなったという失敗例もあります。定期的な施工を行うことでコストを抑えることが可能になります。

 

 

今回は塗装工事のよくある失敗例についてご紹介しました。