ペイントホームズ
筑紫野・小郡店

モルタルのひび割れ補修をご紹介 美しい外壁に仕上げるには手順が大切!

前回はモルタルのひび割れが起こる原因についてご紹介していました。せっかくの綺麗な外壁が地震などの災害でひび割れを起こしたらガッカリですよね。今回はひび割れを起こしたモルタルの補修方法についてお話していきます。

<モルタルの補修手順>

⒈表面の処理

・ひび割れが入った箇所を十分に清掃します。ひび割れや周囲の塗装を落とすために、ブラシやワイヤーブラシなどを使用します。

・ひび割れの中に侵入している汚れや塗料を取り除きます。

・補修箇所周辺をマスキングテープや新聞紙で覆い、周囲の壁や床などを汚さないようにします。

・必要に応じて、表面を研磨して平滑にします。研磨することで、補修材がより密着しやすくなります。

⒉ひび割れ部分へ補修材を充填

・補修材をひび割れに充填します。補修材を均等に塗り、ひび割れを完全に埋めるようにします。

・充填後、補修材を平らに整え、表面を滑らかにします。必要に応じて、ヘラを使用して補修箇所の表面を整えます。

⒊乾燥と仕上げ

・補修材が十分に乾燥するまで待ち、乾いたら補修箇所の表面を研磨して均一な仕上がりにします。

上記のような手順でひび割れ補修が行われます。塗装工事と同じでしっかりと手順を守り行うことで仕上がりが良好に出来ます。今回はモルタルのひび割れ補修についてご紹介しました。